士業事務所のコンテンツマーケティングを加速させるMAツール

顧客獲得コストが5分の1になるリピーター営業とは?

いつもお世話になっております。
MiG-p事務局の大須賀です。

突然ですが、先生のご事務所では
リピーターのお客様を継続的に集客できていますか?

もし先生がこれからリピーターを増やしたい、
またお客様からの紹介で案件を増やしたいとお考えでしたら、
ぜひ最後まで読んでみてください。

 

多くの事務所様が、
新規顧客を増やそうとし、広告を出されています。
駅前の看板、ラジオ、ときにテレビ広告など、
広告費が50万円を超えるご事務所も多数あります。

しかし、
実はそういった新規客よりもずっと獲得しやすいのが、
リピーター・紹介客なのです。

一般的に、リピーター獲得のコストは新規顧客獲得の5分の1と言われています。

もちろん、一度ご相談いただいたお客様も
常に新しい広告を目にし、他の事務所から営業を受けています。
そのため、再度お問い合わせや紹介をいただくのは簡単なことではありません。

 

そこで重要になってくるのが専門家としての「ブランディング」です。

専門職の中でも、特にスキルの高さや他の先生とは違う付加価値を認知されていると、
リピーターや紹介案件をどんどん増やすことができます。

もちろん先ほどお伝えした、
テレビ・ラジオへの広告、メディア出演、多額のHP広告
といった方法でも事務所のブランディングは可能です。

しかし、上記のような方法ではなく、
低コストで、かつ効果的に
専門家ブランディングに成功されたご事務所もあります。

その方法とは…

 

「今までお会いしたお客様に事務所の強みを発信し続ける」

 

ただそれだけです。

たくさんあるご事務所の中でも、
一度ご相談いただいたお客様に対して
適切なフォローを継続できている事務所は多くはありません。

なぜなら、

・相談後に正式な依頼がないから、「顧客にならないだろう」と思い、放置してしまう
・一度事務所を利用したら、次もきっと利用してくれるだろうと考えている

そういった、思い込みがあるからです。

お客様側からすると、
先生の対応業務はとても幅が広く、
先生の事務所では何を重点的にサポートしてくれるのかわかっていない。

結果、困ったことが起きるたびにWebで検索し、
広告を見ていろいろな事務所に問い合わせをする…

という状況になり、リピーターを逃してしまっているのです。

 

しかし、お客様の紹介が増えている事務所ほど、
過去のお客様に対してのフォローとブランディングに力を入れています。

お客様・見込み客の方と定期的に連絡を取り、
業務内容・先生の事務所の実績を理解してもらうことで、
ブランドがつくられ、リピーターや紹介客を生み出すことができます。

ぜひ、今までお会いしたお客様に
事務所の強みを発信し続けてみてください。

本日もお読みいただきありがとうございました。

メルマガで成果を出すための3つのポイントと得られる3つのメリット

いつもお世話になっております。
MiG-p事務局の大須賀です。

突然ですが、先生は買い物をした際
どんなことを考えますか?

顧客の購買価値は購入することではなく
購入した後の価値へと変わっていきました。

本当の顧客目線を理解するためには、
顧客のニーズに合わせてマーケティング活動を展開する必要があります。

メルマガでの集客もただ配信する時代は終わりました。
ターゲットそれぞれに最適化した内容を配信しなければ、
メールを見ていただける確率は低くなります。

メールはマーケティング活動において必要不可欠な手段です。
実際に弊社のメルマガ配信システムを導入し、メルマガを配信するようになってから
事務所の売り上げが格段に伸びたご事務所もございます。
では成果をあげる配信のためには、どんなことが必要なのでしょうか?

1.相手の名前をいれる

 誕生日や行事など顧客それぞれにあった内容を配信

2.ステップメールの配信

 訪問期間が空いても、継続して定期的に配信するメールでフォローできる

3.顧客リストの管理

 動きがない見込み顧客を「休眠」「接触不可」など
 状況に分けたコミュニケーションを実施


これらすべてが、顧客それぞれに
最適なメールマーケティングを実施するために必要な3つのポイントになります。

さらにメルマガの配信には3つの大きなメリットがあります。

1.ブランディング力のアップ

メールマガジンでは、多くの人に読んでいただけると認知度は向上していきます。
認知が進むことにより、事務所・サービスに対するブランディングに繋がるのです。
限られたスペースで、不特定多数の人に向けて告知する広告に対し、
メールマガジンではひとりひとりに、より多くのセグメントされた情報を
直接届けることができます。
そのため、メールマガジンはより効率的に事務所の質を高める効果があるといえます。

2.顧問先の定期フォロー

メールマガジンのメリットとしてもう一つあげられるのは顧客の定期フォローができるということです。
配信頻度や内容により異なりますが、メールマガジンは定期的に顧客に対して配信されます。
情報を継続して配信することで、興味や関心を維持してもらうだけでなく、
見込み顧客を育成していくことができます。

3.タッチポイントの機会づくり

メールマガジンを定期的に配信し続けることは、顧客との間にタッチポイントを持つことに他なりません。
タッチポイントが多ければ多いほど、配信側に対する信頼感も高まります。
メールマガジンを配信することで事務所のサービスを受け入れやすい体制づくりをすることが出来ます。

いかがでしょうか?
ぜひご事務所の活動でもお役立て下さい。

MiG-pについてご質問など
ありましたらお気軽にご相談ください。

最後までお読みいただきありがとうございました。

激務とクレームから解放されるための、シンプルなテクニック

 


いつもお世話になっております。
MiG-p事務局の大須賀です。

突然ですが先生は、

・事務所の売上を伸ばしたいが、これ以上働く時間を増やすのは身体が限界
・職員にも営業させたい

これは、ある税理士のA先生が事務所を開業したときの話です。

毎日、日中はとにかく営業し、
業務は寝る時間を削ってこなしていました。

顧問先の対応だけでなく、
職員の教育研修や採用の面接も行いました。

体は悲鳴を上げ、とにかく気力だけでやっていました。

あるとき、A先生はついに体調を崩してしまいました。
病院の医師からは、「極度の疲労で安静にしていなければならない。」
といわれました。

1週間ほど、入院が必要とのことだったので、
医師の言う通り、入院しました。

そこで初めて、
事務所のついて考える時間ができたのです。

「こんなに、ゆっくりしたのはいつ以来だろう…」

先生には、お盆もお正月も、
休む時間がほとんどありませんでした。

「拡大を目指すことをあきらめようか」

そう考えていくうちに、
自分の事務所の問題点に気づくことができたのです。

入院から復帰した先生は、
顧問先にお詫びの訪問をした後、
思い切ってあるサービスを取り入れました。

すると、
事あるごとに対応していた事務所内の問題や、
顧問先からのクレームが止まりました。

結果として、仕事をする時間も大幅に減り、
家族と一緒に過ごす時間を得ることができました。

しかも前と同じペースで拡大することができたのです。

ではそのツールとは一体何か?

それは、
情報配信システム『MiG-p ミグプレミアム』

です。

先生は、
『MiG-p ミグプレミアム』を活用し、
顧問先、提携先にメルマガで情報発信することで

・業務特化のブランディング
・「紹介をくれる」提携先の増加
・他事務所との差別化
・顧問先の満足度の向上
・解約防止
を実現。

結果、前と同じペースで事務所を拡大させ、
家族と一緒に過ごす時間を得ることができたのです。

今回は、弊社でサポートさせていただいている、
ある税理士の先生についてのお話をしました。

弊社では『MiG-p ミグプレミアム』を活用した成功事例が
たくさん集まっております。

・他の先生の事例を聞きたい
・紹介案件をくれる提携先を開拓したい
・継続的に顧問先のフォローをしたい
・メルマガ配信に興味があるがどうやってよいかよくわからない

このようなお悩みをお持ちであれば、ぜひ、

『MiG-p ミグプレミアム』

お気軽にご相談ください。