士業事務所のコンテンツマーケティングを加速させるMAツール

メールマガジンはどれくらいの頻度がよい?

メールマガジンはどれくらいの頻度がよい?

こんにちは。
MiG-p事務局の大須賀です。

今回は、
メールマガジンの適切な頻度についてお話します。

メルマガは、忙しい先生にとって
お客様との接点を増やす重要な手段の1つです。

それでは、
どれくらいの頻度でお送りするのが良いのでしょうか?

士業事務所の場合、週1回程度の頻度をお勧めしています。
毎週メールが届くことによって、
読者が読むことを習慣化しやすいからです。

もちろん、
毎日送るという先生もいらっしゃります。
かなり大変な作業ですが、
その分読者がファンになってくれることも多くあり、
事務所のコンテンツもどんどん蓄積されていきます。

HPにブログとして追加することで、SEO対策になることも多く、
発信量を増やすメリットは大きいです。

しかし、
メルマガはあくまで、見込み客やお客様とのコミュニケーションの手段でしかありません。

その配信時に心掛けることは、
メルマガも対面も変わりません。
一番大切なことは相手からの信頼を蓄積し続けることです。

そういった意味でいうと、
不定期の配信や、
送ると言っていたメルマガが数か月届かない。
これは最も避けるべきことです。

一般的なアポイントでいうと、
アポイントの時間がいつも曖昧
最後にいつ来たかわからないくらい接触がない
といったイメージに相当するからです。

配信頻度に関しては、
ご事務所のリソースから最低値を設定すると共に、
お客様や見込み客がどれくらいの頻度のコミュニケーションを求めているか
によって目標値を決めるのもよいかと思います。

 

以上です。
メールマガジンの定期発信をぜひご実践して頂き、
お客様とのコミュニケーションの数を増やしてください。