士業事務所のコンテンツマーケティングを加速させるMAツール

メルマガで成果を出すための3つのポイントと得られる3つのメリット

いつもお世話になっております。
MiG-p事務局の大須賀です。

突然ですが、先生は買い物をした際
どんなことを考えますか?

顧客の購買価値は購入することではなく
購入した後の価値へと変わっていきました。

本当の顧客目線を理解するためには、
顧客のニーズに合わせてマーケティング活動を展開する必要があります。

メルマガでの集客もただ配信する時代は終わりました。
ターゲットそれぞれに最適化した内容を配信しなければ、
メールを見ていただける確率は低くなります。

メールはマーケティング活動において必要不可欠な手段です。
実際に弊社のメルマガ配信システムを導入し、メルマガを配信するようになってから
事務所の売り上げが格段に伸びたご事務所もございます。
では成果をあげる配信のためには、どんなことが必要なのでしょうか?

?相手の名前をいれる

 誕生日や行事など顧客それぞれにあった内容を配信

?ステップメールの配信

 訪問期間が空いても、継続して定期的に配信するメールでフォローできる

?顧客リストの管理

 動きがない見込み顧客を「休眠」「接触不可」など
 状況に分けたコミュニケーションを実施


これらすべてが、顧客それぞれに
最適なメールマーケティングを実施するために必要な3つのポイントになります。

さらにメルマガの配信には3つの大きなメリットがあります。

?ブランディング力のアップ

メールマガジンでは、多くの人に読んでいただけると認知度は向上していきます。
認知が進むことにより、事務所・サービスに対するブランディングに繋がるのです。
限られたスペースで、不特定多数の人に向けて告知する広告に対し、
メールマガジンではひとりひとりに、より多くのセグメントされた情報を
直接届けることができます。
そのため、メールマガジンはより効率的に事務所の質を高める効果があるといえます。

?顧問先の定期フォロー

メールマガジンのメリットとしてもう一つあげられるのは顧客の定期フォローができるということです。
配信頻度や内容により異なりますが、メールマガジンは定期的に顧客に対して配信されます。
情報を継続して配信することで、興味や関心を維持してもらうだけでなく、
見込み顧客を育成していくことができます。

?タッチポイントの機会づくり

メールマガジンを定期的に配信し続けることは、顧客との間にタッチポイントを持つことに他なりません。
タッチポイントが多ければ多いほど、配信側に対する信頼感も高まります。
メールマガジンを配信することで事務所のサービスを受け入れやすい体制づくりをすることが出来ます。

いかがでしょうか?
ぜひご事務所の活動でもお役立て下さい。

MiG-pについてご質問など
ありましたらお気軽にご相談ください。

最後までお読みいただきありがとうございました。