士業事務所のコンテンツマーケティングを加速させるMAツール

メルマガ配信で成果をあげている事務所の3つの共通点

いつもお世話になっております。
MiG-p事務局の大須賀です。

今回は、メルマガの開封率を向上させるポイントについてお伝えします。

メルマガで成果を出しているご事務所には、
3つの共通点があります。

 

1.効果測定をしている

メールマガジンは、配信して終わりではありません。

どれだけの人がメルマガを読んでくれているのか、
「開封率」という数字で把握することが重要です。

メルマガに注力されているご事務所は、
平均開封率と実際の開封率を比較し、変化があるかどうかをチェックされています。

 

2.改善を加える

効果測定の分析をもとに、
開封率やクリック率を向上させていくためにはどうしたらいいか、
実際に改善を加えながら配信をされています。

開封率を高めるために最も効果的なのは「件名」です。

何文字以内がいいのか、
どんなキーワードを入れると開封率が上がるのか、
変化をつけて試すことで、開封率を高める方法を模索されています。

 

3.目的が明確である

どんな目的で配信するのかが、
明確であればあるほど、成果にもつながりやすくなります。

例えば、

・顧客獲得:事務所の魅力、サービス内容、理念、お客様の声など
・顧客フォロー:有益な情報(資金調達、助成金・補助金、税制改正)、
ビジネスマッチング、PRコーナーなど
・提携先フォロー:営業活動のネタになるような業界情報など

というように、
目的に応じて配信するべき内容が変わってきます。

成果を出しているご事務所は、
メールマガジンを受け取る方が必要とする情報は何か?を掴み、
実際に配信することを実践されています。

 

いかがでしたでしょうか?

今回お伝えした、開封率を向上させる3つのポイントに注目して、
先生のご事務所の成長につながれば幸いです。

本日もお読みいただきありがとうございました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る